今時の粗大ごみ回収業者は24時間随時受付けが当たり前

纏めて処分する体力も無く、自宅の部屋や庭にはどんどん粗大ごみが溜まる一方…何も対策を講じなければゴミ屋敷化不可避という状況において、お得に粗大ごみを搬出・処分してくれる回収業者程心強い存在はありません。

今時の粗大ごみ回収業者は24時間随時受付けが当たり前。
それも都合に合わせ、早朝でも夜間でもスタッフが即駆け付けてくれますから、スケジュールを無理に空ける負担やストレスも不要です。
続きを読む 今時の粗大ごみ回収業者は24時間随時受付けが当たり前

まとい亭、千葉市中央区にある美味しいパスタとデザートがあるカフェ

私が今回オススメするのは、千葉駅から千葉公園へ向かう途中にある、美味しいパスタとデザートが食べれるまとい亭です。
まとい亭には他のお店には無い、独創的なパスタと、季節事に用意される種類豊富なケーキ類が用意されています。

ランチセットはケーキとドリンクが付いて1375 円(2020年10月現在)。
どれくらい独創的かというと、味噌風味パスタや、月見お新香スパゲッティーなどなど、初めての人にはホントに美味しいの?と思うようなパスタです。
でもこれ、ホントに美味しいんです。

そしてデザートも、秋なら、イチジクのコンポートや、イチジクのショートケーキ、モンブランをはじめ、常時12種類程のデザートから選ぶことができます。
ハズレなしの美味しさなので、千葉駅周辺に来たら是非寄っていきたいパスタやさんです。

まとい亭の店内も独特で、手作り感のあるこじんまりとしたお店で、メニューも、内装やコーヒーカップなども、手作り感が溢れています。
そこが、レトロカワイイ感じで、いつも女性客で溢れています。

とは言っても、男性もこのお店のランチは食べたいようで、勇気がいるとは思いますが、一人で食べに来るサラリーマンもたまに見かけます。

まとい亭の店員さんもほんわりした感じで、くつろぐにはベストな接客をしてくれます。
混む事が多いので、時間に限りのある方は予約していかれた方がいいと思います。

店名:まとい亭
住所:千葉市中央区弁天2-19-40
電話:043-256-7589

SBI損保は一番安い任意保険

SBI損保の自動車保険は安い!ログインで更新も簡単!

私はSBI損保の自動車保険に加入しました。
加入しようと思ったきっかけですが、私はSBI銀行の口座を持っているのですが、口座を持っている人はSBI損保に加入するとカードのポイント還元率が良くなるという特典があったことです。
SBI損保って聞いたことない会社だったので、保障内容とか大丈夫かなと心配でした。
続きを読む SBI損保は一番安い任意保険

神戸元町でのカフェタイムなら気軽に立ち寄れるサンマルクカフェ 神戸元町通店

神戸元町商店街にあるサンマルクカフェ 神戸元町通店は、阪神電鉄・JR元町駅から徒歩数分の便利なお店です。
観光スポットとして人気の海を見ながら過ごせるメリケンパークや、お買い物に便利な大丸百貨店などが徒歩圏にあり、色んなシーンで使いやすいと思います。

サンマルクカフェの客席は、1階と2階に分かれていて、2階の客席へはおしゃれな螺旋階段を上って行きます。
2階席の方が開放感が感じられて、のんびりできるので、おすすめです。

最近のお気に入りは、サンマルクオリジナルのコッペパンを使ったもっちりサンドのシリーズです。
おかず系もスイーツ系もあるところが嬉しいですね。

サンマルクカフェのパン生地は期待を裏切らないもっちり感。
サンドしてある具材の美味しさを引き立ててくれる美味しいパンだな、と思いました。

ランチタイムに食べたフレッシュ野菜アボガドは、野菜が不足しがちな外食でビタミンを補給できて良かったです。
スイーツ系のあんホイップも好きです。

サンマルクカフェはいつも綺麗に掃除がされていて、心地よい時間を過ごせるお店。
神戸元町へ遊びに行った際には、気軽に立ち寄ってみて下さい。 

店名:サンマルクカフェ 神戸元町通店
住所:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1-8-2
電話:078-321-6309

百香亭、茨城県つくば市にある台湾系の本格中華料理店

茨城県つくば市にある中華料理(台湾系)屋さん、百香亭について紹介します。

百香亭おすすめ料理は、台湾ラーメンです。
日本のラーメンでは出せない、本格中華ならではのスパイスが効いた味わいが癖になります。

百香亭に行った時は必ず頼んでしまうほど美味しいです。
この台湾ラーメンは通常メニューですと、700円ですがランチメニューで頼むと500円のキャンペーンをやっている時があります。

どの料理もリーズナブルな価格帯なのに、一人では到底、食べきれないほどのボリュームがあります。
料理も驚くほどの種類があり、台湾に行った時にしか見たことのない料理も食べることができます。

台湾料理と言っても日本人向けにアレンジしているようで、独特のスパイスが苦手な方でも問題なく全ての料理にチャレンジできます。

百香亭の店員さんは誰も中国人のようですが、程よく放っておいてくれる良い距離感なので、気を使わずにゆっくり料理を堪能できます。

そして、あんなに料理のメニューがあるのに、料理が出てくるのがとても早いです。
お腹が減っていて、すぐにお腹いっぱい食べたい!という日の欲求を満たしてくれるお気に入りの中華料理店です。

店名:百香亭
住所:茨城県つくば市8943
電話:029~852~8166

ベルクオーレ、都営新宿線瑞江駅の徒歩2~3分にあるイタリアンレストラン

妻の誕生日に来店し値段も夜のイタリアンとしては良心的で私も妻も大変満足な夜を過ごしました。
ベルクオーレは都営新宿線瑞江駅から歩いて2~3分と立地の良いところにあり、お店の看板を見つけ地下へ続く階段を降りると、笑顔でオーナーらしき人が出迎えてくれました。

内装は30人ほど座れる席を用意し、白を基調したベルクオーレ店内は清潔感溢れる印象でした。
席に案内され着くと周りの黒板に目が行き、今日のスペシャルメニューと、外国産のワインやビールが書いてありました。

まずは数あるビールの中からベルクオーレおすすめの聞くと、ドイツビールを用意され、辛口であったが飲みやすいものでした。

まずは二人で一皿前菜でシーザーサラダを注文。
振りかけてあった粉チーズの味が印象的な味でした。

その日はメインに私は子羊の香草焼きとクリームパスタ、妻は魚のムニエルとリゾットを注文し、その間におすすめの白ワインを注文すると、フルーティー味わいの飲みやすいワインを提供してくれた。

先にパスタとリゾットが到着して口にすると、濃厚なクリームソースにパスタがよく絡みあい、塩加減もちょうどよく、妻のリゾットもシンプル見た目ながら満足そうに味わっていました。

メインが到着すると香草のよい香りが鼻をとおり食欲をそそります。
お肉も柔らかく、焼き具合もよくフォークとナイフが進みます。
妻もワインとの相性が良かったみたいでいつも以上にグラスが進んでいました。

子供達を母親のところに預けており、帰りの店内で数種類のケーキを購入し丁寧な挨拶をいただき店をあとにしました。
ケーキを含め1万円ほどになりました。

ベルクオーレは子供連れも見受けられ、次回は子供も連れて来店したいと思います

店名:ベルクオーレ
住所:〒132-0014 東京都江戸川区東瑞江1丁目27−6 小島ビル
電話:03-3677-6211

空からこんぺいとう、猪名川町にある蒸しパンがおいしい古民家カフェ

猪名川町ののどかな場所にある空からこんぺいとうは、蒸しパンが売りで蒸しパンのテイクアウトもできる古民家カフェです。
お店の基本情報は次のとおりです。

店名:空からこんぺいとう
住所:兵庫県川辺郡猪名川町木津戸塚尻7-1
電話:072-768-1571

古民家の引き戸を開けると、正面のガラスケースに色とりどりの蒸しパンが並んでいて、その可愛さとお店の昔ながらの雰囲気にどこか懐かしい雰囲気がただよっています。

空からこんぺいとうは、小上がりの畳のスペースにちゃぶ台が4台ほどあり、靴を脱いでくつろぐことができる飲食スペースには絵本や積み木などが用意されていて、自由に使えるのでお子様づれでもおすすめのお店です。

蒸しパンがメインカフェでおやつに、ちょっとお茶しにと利用できますがランチもおすすめです。

数量限定でワンプレートに数種類のおかずが乗っていて900円です。
ランチを注文するとコーヒーと紅茶に限りドリンク300円になります。

食後のデザートに蒸しパンを頂くのも良いですし、お土産に蒸しパンを買って帰ることもできます。
空からこんぺいとうの蒸しパンは人気で売り切れてしまうこともあります。

種類も豊富で目移りしてしまいます。
季節によっても種類に変化があるようなので行ってのお楽しみ。

空からこんぺいとうのレジ横にはカラフルな金平糖いっぱい入った大きなガラスの入れ物がとても目をひく可愛いお店です。

ダイニング イグレック、神戸北野ホテル内にあるパティオランチがおすすめのビストロ

店名:ダイニング イグレック
住所:神戸市中央区山本通3丁目3番20号 神戸北野ホテル内
電話:078-271-3711

神戸北野ホテルのダイニング イグレックは、料理をメインとする宿泊施設付きレストランで、館内は異人館のような雰囲気です。
そんなホテル中庭にていただくパティオランチは、

○前菜3種
○食べるスープ3種
○メインディッシュ
 本日のメインディッシュ
 他にプラス料金で神戸牛もあり
○スイーツ盛り合わせ
○ソフトクリーム
○パン
○コーヒー又は紅茶

と盛り沢山なメニューで、中でも食べるスープがおすすめです。

具沢山でスープより具が多いのではないかというくらい入っていて美味しいのです。
メインディッシュはお魚にしましたが、添えられたマカロニがかなり多めで、ボリューム満点でした。

パンも大きめクロワッサン、ピザっぽいパン、ロールパンと3種類あり、前菜のハムやテリーヌを挟んで食べても美味しくピクニック気分を満喫できました。

そして、イグレックで特筆すべきはパティシエ特製スイーツの盛り合わせです。
フルーツがふんだんに使われたタルトやロールケーキ、マカロンなど、ひと口サイズで沢山楽しめるのが素晴らしく、どれも濃厚で美味しいです。

もちろん見た目にも美しく、女性なら誰もがテンション上がることでしょう。
この時点でかなり満腹でしたが、スイーツは別腹で完食しました。
残念ながらソフトクリームは満腹で食べられませんでしたが、次回は挑戦したいと思っています。

イグレックの価格は、3700円〜(税別・サービス料込)となっており、2名からの利用となります。
新型コロナウイルス対策もきちんとされており、安心して食事を楽しむことができました。

イグレック、ぜひ一度味わっていただきたいレストランです。

四季海鮮処 采帆久亭 熊谷は新鮮な海鮮物が食べられるのでオススメ

熊谷の四季海鮮処 采帆久亭は海鮮物が美味しくてオススメです。

店名:四季海鮮処 采帆久亭 熊谷
住所:〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田1485
電話:050-3466-8590

四季海鮮処 采帆久亭は、新鮮で美味しい海鮮料理が食べられます。

采帆久亭でよく注文するのが、市場海鮮丼セットです。
価格は1780円です。

海鮮丼・味噌汁・サラダ・お新香・小鉢・茶碗蒸しが付いてきます。
メインの海鮮丼の他にたくさん付いてくるのでテーブルに運ばれるといっぱいになります。

海鮮丼は、マグロ・サーモン・たまご・カンパチ・ホタテ・蒸し海老・ネギトロとかなり豪快な盛り付けで見た目がとても良かったです。
魚もどれも新鮮で脂もしっかりと乗っていてとても美味しいです。

また、サラダもシャキシャキで茶碗蒸しは熱々でどれも美味しかったです。
たくさんあるのでお腹いっぱい食べられるのも良かったです。

また、采帆久亭で他にも注文するのが刺身定食です。
価格は1480円です。

刺身の盛り合わせ・味噌汁・ご飯・小鉢・お新香が食べられます。
刺身の盛り合わせはマグロ・サーモン・蒸し海老・カンパチ・たまごが盛り付けています。

どれも新鮮で美味しい刺身で大満足でした。
他にも、天丼や煮魚定食やお刺身御膳などもあります。

そんな美味しい魚料理が食べられる四季海鮮処 采帆久亭はオススメできる飲食店です。

オーシャンテラス、淡路島にある夕日が綺麗に見える絶景レストラン

店名:Ocean Terrace オーシャンテラス
住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦8(ひきのうら)
電話:0799-82-1907

オーシャンテラスは、淡路島の西側のサンセットロード沿いにあるひときわ目立つレストラン。
日没時には夕日がとっても綺麗に見られる絶景ストランです。

オーシャンテラス1階は駐車場、2階にオープンテラスのカフェ「農援隊 CURRY CAFE」、3階に「オーシャングリルレストラン」があります。

今回はランチに2階のカフェ「農援隊 CURRY CAFE」でカレーをいただきました。
メニューは7種類のカレーとハンバーガー、サラダがあります。

淡路島玉ねぎ牛すじカレー ¥1,580
オーシャンテラスカレー ¥1,580
淡路牛はちみつカレー ¥1,680
農援隊ビスクカレー ¥1,680
農援隊グリーンカレー¥1,580
淡路島たまごのオムカレー¥1,780
淡路牛ステーキカレー¥2,980
淡路島農援隊バーガー¥1,380
農援隊野菜たっぷりサラダ(2~3人前)¥1,380

淡路島農援隊バーガーが食べたったのですが、残念ながら売り切れていましたので、淡路島玉ねぎ牛すじカレーをいただきました。
農援隊野菜たっぷりサラダ(2~3人前)も人気のようでした。

このカフェは日本の第一次産業を応援する「パソナ農援隊」がつくる7 種のオリジナルカレーで淡路島の自社農園 ” チャレンジファーム “、自然栽培グループ ” ビオアグリ ” が育てたこだわりのお野菜がゴロゴロと入っていて、辛くても野菜の甘みがたっぷりで子どもでもペロリと食べていました。
ローストされたパプリカやナスなどの夏野菜がトッピングされていて大満足な一皿でした。

テラス席の眺めも良く、ソファーやテーブルがオレンジ色でとってもおしゃれでした。
接客もていねいでとても良かったと思います。

次回は3階の「オーシャングリルレストラン」で夕陽を見ながら食事したいです。

一つのことに熱中すると、他のことを顧(かえり)みる余裕がなくなるということ。