「鉄板焼き」カテゴリーアーカイブ

がぶりん土佐山田店、本場の人もファンになる香美市のお好み焼き屋

私は大阪出身で当然ながら、お好み焼きに対しては、並々ならぬ、こだわりを持っています。

そんな私が高知に単身赴任中に出会った、お好み焼き専門店「がぶりん」は関西人の私が参りました!と思ったお店です。
がぶりんのスタイルは自分でテーブルで焼くスタイルで、これも関西人の私にとってはシビれる点です。

ここのお好み焼きの特徴は、生地の旨さです。
がぶりんのお好み焼きの生地は、自己主張はしないながらも、出過ぎずに、ほのかな出汁の味がするところです。

また、焼き上がりは、同じく関西名物のたこ焼きの目指すところと同様に、外側がパリッと焼き上がるのです。
この焼き上がりの秘密は、焼く前に引く油はサラダ油などを使わず、ラードを使っているからなのです。

そのため、焼き上がりがカリッとした食感に仕上がるのです。
また、ラードのおかげで、脂の旨味と風味が引き立ち、美味しさが倍増するのです。

お好み焼きの旨さ以外に、高知ならではの温かみが感じられるお店で、同じ関西出身の同僚とお店に行くたびに、家でお好み焼きを焼いているような錯覚に陥るなぁ、と話しています。
がぶりんの大将はいつも笑顔で元気な明るい土佐っ子、そして、この大将の奥様がとても素敵な方で、我々関西のオッサンのマドンナなような存在です。

お好み焼き以外のサイドメニューは日替わりで、高知らしく酒に合うメニューに趣向がこらされています。
運が良ければ釣り好きの大将が釣り上げた、マグロやプリなどもメニューとして提供されます。

お好み焼き好きの高知の方、または関西出身の方は、ぜひ「がぶりん」に行ってみてください。

店名:がぶりん土佐山田店
住所:高知県香美市土佐山田宝町4-1-35
電話:0887-53-5566

元祖たこ判 小前、香川県三豊市にある安くて美味しい粉物料理

三豊市仁尾町にある元祖たこ判小前は、大判焼きのプレートにたこ焼きを作るという斬新な形の粉物料理です。

一番のオススメ料理は卵たこ判です。
一個の値段が150円です。

こちらの値段設定は先代の小前とし子さんが、小学生のお小遣いでも購入できるように設定した値段です。
そのため地元の小学生がたくさん訪れるお店です。

最近では香川県三豊市が近くの海水浴場をインスタ映えするスポットとして全国的に宣伝している効果もあり、元祖たこ判小前にもたくさんの人が全国各地から訪れています。

卵たこ判以外にも様々な種類のたこ判や通常のたこ焼きなどが販売させています。
また時期によってはかき氷やアイスクリームなども販売しています。
お正月付近になると、お正月料理に欠かせないおもちの販売もしています。

元祖たこ判小前スタッフの接客も非常に気さくな感じです。
家族経営で、時々小学生や中学生も一緒にお手伝いをしているのですが、非常に明るい子供で、見ていて元気をもらえます。

作成しているのは40代の女性で、お客様の目の前でたこ判を作ります。
焼きたてのたこ判は香ばしくて、一度食べたらやみつきになる事間違いないです。
何回でも食べたくなる味です。

店名:元祖たこ判 小前
住所:香川県三豊市仁尾町仁尾辛33-9
電話:0875-82-3189

みかさ、神保町にある美味しい焼きそばの店

最近、もっぱら焼きそば通の間では名店の誉れ高い神保町の焼きそば専門店、みかさ。
メニューは焼きそばのみという潔ぎの良さ。

初めてみかさの焼きそばを食べると、それまでの焼きそばの常識が覆る事間違いありません。

店名:みかさ
住所:東京都千代田区神田神保町2-24-3
電話:03-3239-5110

みかさのオススメメニューは、エビイカ入り焼きそば並盛り(850円)です。
とにかく、みかさの焼きそばはその全ての素材が凝りに凝られています。

中太の太麺は一度茹でてから鉄板の上で焼くという手の込んだもの。
具のイカ、エビは本当にプリプリです。

何と言っても、みかさのソースが美味しい。
深い味わいで一口食べるとソース、麺、具材が口の中でこの上ないハーモニーを奏でてくれます。
ソースのスパイスの効いた香りは本当に癖になりますよ。

お店はカウンター9席だけのこじんまりとした造り。
みかさ店主は、黙々と焼きそばを焼いています。
そしてお客さんも黙々と焼きそばをたぐります。

お店の中の雰囲気は少し張り詰めた空気が漂っていて、小さなお子さん連れのご家族はちょっと敷居が高いかもしれません。

お店はかなりの行列店で外には大行列が出来ています。
ササッと食べてササッと次の人に席を譲るというのがこのお店の暗黙のルールのような気がします。

そんな少し緊張感が漂うお店ですが、是非、一度は食べてみる価値、大いにありますよ。
きっと一度食べると病みつきになる事、間違いないはずです。

のぶ幸、阪急の塚口駅から歩いて5分!店主がカッコいいお好み焼き店

のぶ幸さんらしき店主による鉄板パフォーマンスが魅力的なお好み焼きと鉄板焼きの専門店です。
もともとは、「てんてこ」というお店でしたが、途中から店名が変わって、のぶ幸になりました。

ちなみに、楕円形のカウンターがぐるっと作業場を囲むようになっているタイプのお店です。
荷物がある場合は、うしろに椅子が置いてあったりするので、そちらを貸してもらうこともできます。

なお、お好み焼きは基本キャベツ焼きになりますが、プラス追加料金200円でねぎ焼きにしてもらうことができます。
さらに200円でそばを入れて、モダン焼き風にしてもらうことも可能です。

のぶ幸の看板メニューは、もちろん店名のついたのぶ幸玉です。
のぶ幸玉は、えび・げそ・ぶた・すじこんが入っており、1枚でいろいろな味が楽しめるお好み焼きです。

ソースをかけたあとのマヨネーズも繊細にかけてもらえて、まるで芸術のように見えてくるのが職人技なのでしょう。
あと、鉄板メニューの豆腐ステーキとにんにくの芽かっぱスジ塩焼きは、両方ともおいしくて、ビールとの相性がばっちりでした。

さらに、ごはんものも、いろいろあって目移りしてしまいましたが、バター焼き飯とそばめしをいただくことにしました。
全然シメにならないくらい、いくらでも食べられます。

店名:のぶ幸
住所:兵庫県尼崎市塚口町1丁目18-17
電話:06-6421-8180

浅草ナンバー1もんじゃの店、江戸もんじゃひょうたん

店名:江戸もんじゃひょうたん
住所:東京都台東区浅草1-37-4
電話:03-3841-0589

江戸もんじゃひょうたんが、浅草で一番おいしいもんじゃを食べさせてくれるのではないでしょうか。
テレビなどでも頻繁に紹介される老舗のもんじゃ焼き店です。

こちらの江戸もんじゃひょうたんで、もんじゃをいただくまでは、私は正直もんじゃの美味しさが分かりませんでした。
私にもんじゃの美味しさを気付かせてくれたお店に感謝です。

江戸もんじゃひょうたんは、いつ行っても混んでいて、順番待ちをしないで入れることはまずありません。
店頭の用紙に名前を書き込んでから、周辺を散策しても良いかもしれません。

特選もんじゃが、江戸もんじゃひょうたん一番人気だと思います。
お値段は1,550円。

他には、明太もちチーズもんじゃも人気です。
こちらは1,200円。

カレーやマーボー、みそなどの変わりもんじゃも置いてあります。
具材の少ないものは600円ほどから食べられます。

お好み焼きや焼き麺などもありますので、みんなでいろいろ頼んでワイワイやるのが正解ですね。
美味しいもんじゃでビールをあおると、もう至福の時です。

江戸もんじゃひょうたんの店員さんは、いかにも下町という感じのあっさりした対応です。

感じが悪いのではありません、余計な口出しはしませんよというスタンスです。
作り方が分からないなど聞けばなんでも親切に教えてくれます。

橋野食堂、岡山県津山市の有名B級グルメ ホルモンうどん発祥の店

店名:橋野食堂
住所:岡山県津山市川崎549-9
電話:0868-26-0502

橋野食堂は、岡山県津山市に出張に行った際に昼食で伺いました。
津山市の有名なホルモンうどんの発祥のお店という事で、凄く期待して行きました。
橋野食堂は、東津山駅の近くにお店があり、創業120年を超える老舗食堂という事で、お店の見た目も年季が入ったものでした。

店内は、それ程広い訳ではなく、4~5席のテーブル席と店の奥には3席程お座敷があります。
また、橋野食堂には所狭しと有名人の写真やサイン、雑誌の切り抜きが飾ってあります。

橋野食堂の料理は、うどんや丼などメニューは沢山ありますが、やはり有名なホルモンうどんを注文しました。
辛さは3段階から選ぶ事が出来るのですが、取り敢えず普通を選びました。

さらに、量も1~2玉を選ぶ事が出来るのですが、その価格差が100円だったので、2玉にしました。
価格は、1玉が790円、2玉が890円です。

味は、味噌が効いたソースが味付けのベースで、ネギやもやしといった野菜が入っています。
ソースは、ホルモンにもしっかりと染み込んでいて、その歯ごたえと一緒に食べるうどんが今までに食べた事の無い感覚で、美味しかったです。
有名人が沢山訪れている訳も分かりました。

ただ、橋野食堂の駐車場の位置が分かりにくかったので、お店の前に場所を張り出して欲しかったです。

山海苑、西武池袋線東長崎駅から徒歩5分の鉄板焼き屋

店名:山海苑
住所:東京都豊島区南長崎5丁目17-14
電話:03-5982-8355

山海苑は、お好み焼きやもんじゃ焼きをメインに取り扱う鉄板焼き屋です。
西武池袋線東長崎駅から徒歩5分程で到着するのでアクセスも抜群です。

メイン料理はお好み焼きともんじゃ焼きですので、その中から初めて来店させる方への山海苑おすすめ料理は、お好み焼きなら『ミックス玉天』を、もんじゃ焼きなら『スペシャルもんじゃ』です。
どちらも数種類の具材が入っているので一度でいいとこどりが出来てお店のレベルを図るには十分な料理です。

また、前菜系とデザート系でのおすすめをあげると『パリジャガときゃべつの旨~いサラダ』と『あんこ巻きアイス添え』です。
パリジャガはじゃがいもを細切りに切ったものを油でカラッと揚げて、それをシャキシャキの千切りキャベツの上に乗せてマヨネーズを満遍なくかけて頂く一品なんですが、パリジャガときゃべつの食感が絶妙で中毒性があります。

山海苑の常連さんや定期的に通っている人はまず間違いなく前菜で注文する一品です。
あんこ巻きは、生地を鉄板で程よく焼いた中にあんこを乗せて包みアイスを添えた一品なんですが、生地の焼き加減が絶妙でアイスも一緒に食べるとあんこと生地とアイスが三位一体で味覚を刺激して、後味もすっきり食べられます。

昭和58年に創業してから地域の方々に愛され続けて、山海苑は今もなお人気店である所以は、料理のクオリティはもちろんのこと、人情味のある接客も重要な要素であると考えます。
数年間常連として通い続けている人を何人も知っています。
池袋方面へお出かけの際は是非、池袋駅から2駅の東長崎駅で下車し、風情ある商店街を歩いて山海苑へ行ってみて下さい。

道とん堀 鶴田店、宇都宮市の美味しいお好み焼き店

道とん堀は、お好み焼きチェーン店で、前から気になっていた店のひとつでしたが、最近、子供を連れて行ってきました。
想像通り、テーブルの真ん中に大きな鉄板があり、お好み焼きを焼くスタイルでしたが、座席は、掘りごたつなど、選ぶことができます。

道とん堀のメニューは、豊富にあります。
特に、平日ランチがお得なようで、お好み焼きかもんじゃ焼きに、サラダやデザートが付いて、700円とか、ワンコインで食べられるメニューもあるようです。

私は、平日ではなく、土日に道とん堀に行ったので、普通のお好み焼き単品をたのみました。
メガチーズ玉という、4種のチーズがたっぷり入ったお好み焼きを注文しました。1000円しないですが、けっこうボリュームあり、でも、広島焼きとかと比べるとあっさりしていて、女性にピッタリと思いました。

子供には、お子様セットで、お好み焼きと焼きそば、ゼリー、おもちゃ、ドリンクバー付で、ワンコインくらいでした。
子供にしてはかなりのボリュームで、食べきれないほどでした。

一番子供が喜んだのは、野菜焼きでした。
ネギ、ピーマンをたのんだのですが、タレが美味しかったようで、すごい食いつきでした。

道とん堀は、すべて国産野菜のみを使用し、産地なども、ホームページに記載されていると言うのも、安心感があって、ポイント高いと思います。
以下、お店の詳細です。

店名:道とん堀 鶴田店
住所:〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田2丁目39-49
電話:0286490618 

千ろ屋、名古屋市中区新栄のJR高架下にある隠れ家的ビストロ

店名:千ろ屋
住所:愛知県名古屋市中区新栄3-21-39 JR中央線高架下
電話:052-243-5789

千ろ屋は、JR高架下にある鉄板焼きのお店です。
看板も小さいので一見わかりにくそうですが、周りにお店があまりなく、そこだけ明るいのですぐわかります。
千ろ屋の店内は2階もあり、テーブルや畳の座敷席、あと予約をすれば個室もあり、とても雰囲気も良くオシャレなお店です。

鉄板焼きビストロなので、黒毛和牛いちぼなど、ステーキもとても美味しいです。
ただ、千ろ屋で一番のオススメはフォアグラのリゾット。

チーズの濃厚さとフォアグラが絶妙に合っていて、このリゾットは他では食べれない!というほど絶品です。
千ろ屋に来た人は必ず注文するというくらいの名物。
その他のメニューもどれも美味しいので、失敗はないと思います。

千ろ屋はワインの種類も豊富で、料理に合わせて選んでもらうこともできます。
人数にもよりますが、食事の予算はアルコールも含め一人6,000円前後というイメージです。

店員さんはスマートに対応される男性の方が多く、男性と行くと女性とはほぼ目を合わせません。
男性のお客様に対しての配慮だそうです。
だからと言って無愛想な感じは全くなく、とても親切に接客してくださいます。

いなほや、愛知県豊川市のお好み焼き店。

店名:いなほや
住所:豊川市西香ノ木町2丁目30-1
電話:0533-83-2627

いなほやは、愛知県豊川市の住宅街にあるお好み焼きの店です。
私の主人の実家の近くにあり、10年以上前から実家に帰る度に、ちょこちょこ食べに行っています。

いなほや店内はカウンター席とテーブル席があり、それなりに広いのですが、いなほやは人気店だからか?すぐに席が満席となってしまいます。
昼も夜も結構混んでいます。
そのような中で店員さんがテキパキと接客して下さいます。

お好み焼きの値段はだいたい1000円前後です。
シーフードなどが入ると1300円くらいしたように思います。
お好み焼き一枚の値段で考えたら、比較的高めかな?とは思いますが、とても美味しいのでついついいつもシーフードを頼みます。

お好み焼きの大きさは、小さくもなく大きくもなく丁度良い大きさです。
私たちはいつも自分で焼きますが、確か「焼いて下さい」と頼めば焼いてくださったように思います。

お好み焼きと同じくらい好きなメニューが、いなほやの塩焼きそばです。
この塩焼きそばがとにかく美味しい。麺の太さなどが2種類から選べます。もちろん塩ではなくソースの普通の焼きそばもあります。
ここの塩焼きそばは美味しいので、結構塩焼きそばを頼む人も多いと思います。

焼きそばはいつも店員さんに焼いていただき、持ってきていただきます。
思い出しただけで、食べたくなってきました。
また実家に帰った時には、いなほやへお好み焼きや塩焼きそばを食べに行きたいです。