「飲食店」カテゴリーアーカイブ

フォーベト、西池袋で美味しいフォーを手頃な値段で!

西池袋の繁華街のはずれのビルにひっそりと入っているベトナム料理屋さん、フォーベト。
名前の通り米で作ったベトナムの麺、「フォー」が看板メニューのお店です。

小さなビルの小さなエレベーターで4階に降りると、もう既にアジアンな香りが漂っています。
フォーベトの席はぱっと見30席程度。
お昼時には学生や近所の主婦などで賑わいます。

フォーベトの一番のおすすめはなんといっても超お得なランチセット。
3種類から選べるフォーに甘いお米のスイーツ「チェ」か生春巻のどちらか、それにサラダの3点でなんと680円。
どれもボリュームが充分にありかなり満足度が高いです。

フォーは牛肉、鶏肉、海鮮の3種類。
スープはどれもあっさりしていて且つ旨味が溶け込んでいます。

さらにランチでは無料で不思議な味のするお茶をつけてくれました。
気分はすっかりベトナムです。

フォー以外の料理も、はずれなく美味しいです。
基本お値段が張らないメニューが多いので、大勢でフォーベトに来て少しずつ頼んでシェアするのも良いかもしれませんね。

フォーベト店員さんにもベトナムの方が多いようでした。
きっと本場ベトナムの味に近いのではないでしょうか。本場の味をお手軽に食べられる池袋ならではの隠れた名店だと思います。

店名:フォーベト
住所:東京都豊島区西池袋3-31-15 ロイヤルプラザⅡ4階
電話:03-3590-8788

ロディオラウンドアップ、岐阜市で本格アメリカンバーベキュー!

店名:ロディオラウンドアップ
住所:岐阜県岐阜市芥見3-335
電話:058-243-1760

岐阜県岐阜市のロディオラウンドアップでは、日本中探してもここだけでしか食べられない本格アメリカンスタイルのBBQとアメリカン料理が食べられます。

ロディオラウンドアップの一番の楽しみはやっぱりお肉!
店内にある専用の薪に火がつく瞬間の迫力、お肉めがけてバチバチ燃え上がる炎、格好いいです。

ロディオラウンドアップは、ピットパフォーマンス込みでバーベキューを楽しむお店です。
先代のマスターは、ニヤリと笑う笑顔にカーボウイハットが似合うイケオジ(笑)でした。
今はイケメンの息子さんがまた絵になります。

お肉はもちろんのこと、サラダにサイドにアメリカンな一品に締めのパスタにと、一通り頼んでいるとあっという間によくばりなお値段になっちゃいますので、是非予算には余裕をもって、ここぞと言うときに行ってください。
お酒を飲むかどうかにもよりますが、4,000~8,000円あれば安心ですね。

今はすっかり定着したクラフトビールですが、ロディオラウンドアップではブーム以前からずっと各地の美味しい地ビールを提供していたり、マスターのこだわりを知るほど美味しくなるお店です。
お肉にほんのりと移る薪の香りを感じられたら、あなたも通の仲間入りです。

大阪市中央区、難波でお手頃価格でスッポン「丸元」。

外国人の主人の希望で訪れた丸元。
知る人ぞ知る、難波では有名な老舗のスッポン料理店です。

丸元のオススメは何と言っても5000円という驚きの価格のスッポン鍋コースです。
コース内容はスッポンの血(りんごジュースか赤ワインで割って飲む)、スッポンのお造り、鍋、雑炊、デザートです。
これだけ食べてこの価格では丸元ならでは、他のお店では食べられないと思います。

スッポンの血はりんごジュースで割って飲みましたが、全く臭みや苦味がなく、そのままのりんごジュースの味だったので、驚くほど飲みやすかったです。
お造りは色んな部位が少しずつ入っていて、塩をつけて食べたり、海苔で巻いたりして食べると絶品です。
お鍋は鍋ごと出てくるのではなく、店員さんがお椀によそって持ってきてくださいます。

スッポンの良い出汁が出ており、優しい味で旨味があります。
コラーゲンもたっぷりで発汗作用があるのか、食べながら汗が噴き出します。
旨味がたっぷり出たお出汁で作る最後の雑炊も最高です。

鍋と雑炊は丸元の店員さんにお願いするとおかわりができ、2杯ずつ食べられます。
おかわりをお願いしづらい雰囲気もなく、店員さんもとても親切です。
量が少ないように感じましたが、実際に食べてみると、私も主人もともにお腹がいっぱいになりました。

丸元は、絶対にまた行きたいお店です。

店名:丸元 (まるげん)
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-9-9
電話:06-6211-2298

大分県津久見市、「レストラン八日」の絶品グルメ。

津久見駅から臼杵方面に数分歩いた場所にあります。
レストラン八日はランチがお得でして、一番のお勧めはとり天セットです。
ご飯とスープが付いてて700円です。

特徴はとにかくとり天の量が半端なく大盛りという事です。
700円でこの量は十分お得といえると思います。

そして珍しいのが、レストラン八日ではキャベツもそれに応じて大盛りなのです。
よく揚げ物は大量にあるけど野菜は少ないという店も多く、自分のような中年は、せっかくおいしい料理を味わっても胃にもたれてしまう事もありますが、これは本当に助かりますし、客の気持ちを考えた良心的な店という印象です。

とり天は、しょうゆベースのつけだれで食べるのですが、その相性が絶妙です。
さくっとした食感で食べごたえ十分。
全くくどくないので大量ながら、あっという間に完食しました。
それにスープもおいしく、胃を穏やかにしてくれます。

ランチは他にも酢豚セットというのがあり、肉が柔らかく食べやすい印象でした。
味はとり天に引けを取らないと思います。
その日の気分で二種類から選んでいます。

レストラン八日の店内は決して広くないですが、奥の座敷はのれんで仕切られていて、個室感覚で食事できます。
全体的に細かい心配りのできた店です。
自信を持ってお勧めできます。

店名:レストラン八日
住所:大分県津久見市中央町13-16
電話:0972-82-1088

東京・秋葉原で長年親しまれるソウルフード!「牛丼専門 サンボ」。

どんぶりの中でも定番として思い浮かぶのは「牛丼」ですよね。
日本を代表するファストフードともいえるみんなが大好きな牛丼ですが、吉野家、松屋、すき家といった有名チェーン店がたくさんあって競争が激しいのも特徴です。
そんな中で、長い間コアな人気を誇る牛丼専門のお店が東京・秋葉原にあります!
名前は「牛丼専門サンボ」です。

サンボは、JR秋葉原駅の電気街口から北方向に歩いて5分ほどで、地下鉄銀座線の末広町駅からも容易にアクセスができます。
外観はまさに昔ながらの老舗といった風格で、男性を中心にいつも賑わっています。
サンボは決してオシャレできれいな感じのお店とは言えませんが、そういうB級らしさがまたそそりますよね。

牛丼の並が500円前後と、大手牛丼チェーンと比べるとややお高い印象なのですが、代わりにサンボはボリュームがすごいです!
肉の量が多く、ご飯の白い部分が見えないほどぎっしりです。
並でもチェーン店の大盛以上はあるでしょうか。

味の方も程よい硬さで煮込まれた厚めの牛肉を使って、さっぱりした感じのタレによく絡んでご飯との相性は抜群です。
牛丼専門と名乗るだけあって、サンボの牛丼に対する自信とこだわりが他と違いますよ。

店名:牛丼専門 サンボ
住所:東京都千代田区外神田3-14-4
電話:非公開

佐渡島へ渡れという名古屋のお店の佐渡産の海鮮に感動!

名古屋駅の真ん中で佐渡島産の新鮮な魚介類を食べることができるお店です。
佐渡島へ渡れ店内に入ると店員さんが和太鼓をたたいて歓迎してくれます。
お店全員で掛け声がありとても活気のある店内でした。

メニューは佐渡島の魚介類メインで、焼き魚などがありビールが進みます。
魚やイカなどは卓上にある焼き台で焼いて食べるスタイルで、佐渡島へ渡れでは浜焼きバーベキューの雰囲気を味わえます。

店員さんがその日に入荷した魚を席に持ってきてくれ、この魚を煮つけや焼きで調理できます。
これだけしかないのでいかがですか?とおすすめしに来てくれたので、新鮮なタイの煮つけとカンパチの塩焼きを食べることができました。

さらに、魚のアラが入っているどんがら汁といったお味噌汁みたいなものはサービスで出してもらえ、いい出汁が出ていてとても美味しかったです。
佐渡島へ渡れの美味しい海鮮と、ノリのいい店員さんに会話がはずみ、とてもビールが進んでしまったので、値段は結構高めになりましたが、満足のいく時間だったので、文句はありません。
日々に疲れたらまた息抜きに来ようと思えるお店です。

店名:佐渡島へ渡れ 名駅店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル B1F
電話:052-533-0310

八王子にある自然食バイキング「はーべすと」でお腹も心も満足。

八王子市南大沢のアウトレットパーク内に、「はーべすと」という自然食バイキングのお店があります。
野菜をたくさん使った体にやさしいメニューが豊富で、特に女性に人気です。

アウトレットパーク内の店舗ということもあり、土日のお昼時は混雑していることが多いので、平日に行くことにしています。
はーべすと店内は広くゆったりしたつくりで、多少混んでいても落ち着いて食事ができます。
料理が置かれているすぐ向かいに厨房があり、中の様子が丸見えなのも、隠し事のない感じで安心感があります。

はーべすとの店員さんたちは皆てきぱきしていて、厨房との連携がうまくとれているように見えます。
少なくなった料理はなくなる前に新しいのと交換され、「できたてでーす。」と大きな声で教えてくれます。
客用のお皿は細かくしきられていて、たくさんのものをちょっとずつ盛られるように工夫してあり使いやすいです。

バイキングなのでどんな料理も取り放題ですが、特にはーべすとでおすすめしたいのは鯖の塩麹焼きです。
やさしい味で、一切れが小さいのでいつも5切れくらい食べてしまいますが、体に良いので食べ過ぎても気になりません。
くせがあるので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、カレースープや薬膳スープも個人的には大好きです。

平日の昼は一人1600円くらいです。
時間制限がありますが、いつもその前にお腹いっぱいになり、心も満たされます。

店名:はーべすと
住所:東京都八王子市南大沢1-380
電話:042-670-5688