「カフェ」カテゴリーアーカイブ

小林市野尻町、アットホームな店内がウリの軽食おー!じゅん

一見してご自宅ではないかと疑ってしまう外観ですが、【軽食おー!じゅん】という看板を掲げていて、たくさんの常連客で毎度賑わいを見せています。
軽食おー!じゅんは、朗らかな女性スタッフと男性スタッフで切り盛りしているため、サービスは家庭的な携わりになりますが、居心地の良さを口にするお客さんばかりです。

12:00〜15:00までというランチタイムに営業しており、メニューは軽食のみです。

軽食おー!じゅんおすすめは、ナポリタン、オムライス、ホットサンドという3種類のランチメニューになりますが、金曜日のみ和風パスタが提供されています。
サラダやドリンク付きですし、お子さんについては、好き嫌いなどについてもしっかり応えてくれるため、お子さん連れでも安心感があるお店になります。

軽食おー!じゅんは火・水・木曜日が休みになるため、オープンしているときには、ひっきりなしにお客さんが来店しています。
ホットサンドは、お子さん連れに人気があり、サクサクしたパンにはチーズがたっぷり入っており、ハムが一緒にサンドされていますが、食べやすくカットしてくれているので、お子さんの手も汚れにくいようです。

店名:軽食おー!じゅん
住所:宮崎県小林市野尻町三ケ野山4354-3
電話:0984-44-3257

ア・ラ・カンパーニュ 北千住店、タルトが自慢!吹き抜け空間でおしゃれなカフェ

店名:ア・ラ・カンパーニュ 北千住店
住所:〒120-8501 東京都足立区千住3−92 北千住マルイ
電話:03-4376-5400

ア・ラ・カンパーニュは、マルイの4階にあるおしゃれなカフェです。
6~7階まで吹き抜けになっており、ゆったりとのんびりと過ごせる空間となっております。

価格は少しお高めですが、なんといっても、ア・ラ・カンパーニュのタルトは最高。
タルトのほかにもケーキはさまざまな種類があるのですが、期間限定のものから手番のものまで豪華なラインナップばかりで、優柔不断さんには厳しいくらいメニューが豊富です。

ケーキのほかにも生パスタやグラタン・ドリアなどがあるのですが、わたし的はキッシュがオススメ。
サイズ感は小さめなのですが、食べ始めるととてもずっしりしていて、なめらかでおいしすぎます。

ランチセットでケーキも外さず食べたい!という人はキッシュが断然オススメ!
ただア・ラ・カンパーニュは人気店で、平日でも並ぶ可能性が大なので、11時台または14時台に行くのが良いと思います。
わたしは何度かお店に足を運んだことがあるのですが、一人でいったことがないので、機会があればぜひ行ってみたいと考えています。

昼下がりにまったりとコーヒーを片手に読書するにもピッタリな空間です。

ア・ラ・カンパーニュ、ぜひお試しあれ。

棚橋牧場 THE MILK SHOP、岐阜県揖斐郡池田町にある工場併設のカフェ

店名:棚橋牧場 THE MILK SHOP
住所:岐阜県揖斐郡池田町池野470
電話:0585-45-2155

THE MILK SHOPは養老鉄道池野駅から西の方にあり、国道417号線を越えてすぐのところにあります。
目の前には公園があります。
看板はあるものの住宅地に紛れてなおかつ店舗はちょっと入り口から奥の方にありますので、見つけにくいかもしれないです。

THE MILK SHOP入り口から入っていくと、いかにも牛乳の生産工場といった感じで、かごとか軽トラが存在しています。
その中に古民家を改造していて、外観の塗装が白く塗り替えられている建物がありますので、そこが店舗です。

THE MILK SHOPのメニューは地元の牛乳をそのまま味わえたり、コーヒーなどに混ぜている飲料が中心です。
お店の中にはまだ若い感じの夫婦がいて、とても愛想良く出迎えていただきました。

今回は抹茶ミルクを注文。
抹茶も揖斐でとれたもので、THE MILK SHOPはどの素材も地産地消の新鮮な物が多いです。
飲んでみるとミルクの味賀の甲ですし、抹茶ともとてもマッチしているのに、かなりスッキリした後味なのが印象的でした。

取れたての牛乳を新鮮なうちに味わえるのものですから、牛乳の風味と古民家の雰囲気を味わうのであれば、THE MILK SHOPといった感じの良いところでした。

まとい亭、千葉市中央区にある美味しいパスタとデザートがあるカフェ

私が今回オススメするのは、千葉駅から千葉公園へ向かう途中にある、美味しいパスタとデザートが食べれるまとい亭です。
まとい亭には他のお店には無い、独創的なパスタと、季節事に用意される種類豊富なケーキ類が用意されています。

ランチセットはケーキとドリンクが付いて1375 円(2020年10月現在)。
どれくらい独創的かというと、味噌風味パスタや、月見お新香スパゲッティーなどなど、初めての人にはホントに美味しいの?と思うようなパスタです。
でもこれ、ホントに美味しいんです。

そしてデザートも、秋なら、イチジクのコンポートや、イチジクのショートケーキ、モンブランをはじめ、常時12種類程のデザートから選ぶことができます。
ハズレなしの美味しさなので、千葉駅周辺に来たら是非寄っていきたいパスタやさんです。

まとい亭の店内も独特で、手作り感のあるこじんまりとしたお店で、メニューも、内装やコーヒーカップなども、手作り感が溢れています。
そこが、レトロカワイイ感じで、いつも女性客で溢れています。

とは言っても、男性もこのお店のランチは食べたいようで、勇気がいるとは思いますが、一人で食べに来るサラリーマンもたまに見かけます。

まとい亭の店員さんもほんわりした感じで、くつろぐにはベストな接客をしてくれます。
混む事が多いので、時間に限りのある方は予約していかれた方がいいと思います。

店名:まとい亭
住所:千葉市中央区弁天2-19-40
電話:043-256-7589

神戸元町でのカフェタイムなら気軽に立ち寄れるサンマルクカフェ 神戸元町通店

神戸元町商店街にあるサンマルクカフェ 神戸元町通店は、阪神電鉄・JR元町駅から徒歩数分の便利なお店です。
観光スポットとして人気の海を見ながら過ごせるメリケンパークや、お買い物に便利な大丸百貨店などが徒歩圏にあり、色んなシーンで使いやすいと思います。

サンマルクカフェの客席は、1階と2階に分かれていて、2階の客席へはおしゃれな螺旋階段を上って行きます。
2階席の方が開放感が感じられて、のんびりできるので、おすすめです。

最近のお気に入りは、サンマルクオリジナルのコッペパンを使ったもっちりサンドのシリーズです。
おかず系もスイーツ系もあるところが嬉しいですね。

サンマルクカフェのパン生地は期待を裏切らないもっちり感。
サンドしてある具材の美味しさを引き立ててくれる美味しいパンだな、と思いました。

ランチタイムに食べたフレッシュ野菜アボガドは、野菜が不足しがちな外食でビタミンを補給できて良かったです。
スイーツ系のあんホイップも好きです。

サンマルクカフェはいつも綺麗に掃除がされていて、心地よい時間を過ごせるお店。
神戸元町へ遊びに行った際には、気軽に立ち寄ってみて下さい。 

店名:サンマルクカフェ 神戸元町通店
住所:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通1-8-2
電話:078-321-6309

空からこんぺいとう、猪名川町にある蒸しパンがおいしい古民家カフェ

猪名川町ののどかな場所にある空からこんぺいとうは、蒸しパンが売りで蒸しパンのテイクアウトもできる古民家カフェです。
お店の基本情報は次のとおりです。

店名:空からこんぺいとう
住所:兵庫県川辺郡猪名川町木津戸塚尻7-1
電話:072-768-1571

古民家の引き戸を開けると、正面のガラスケースに色とりどりの蒸しパンが並んでいて、その可愛さとお店の昔ながらの雰囲気にどこか懐かしい雰囲気がただよっています。

空からこんぺいとうは、小上がりの畳のスペースにちゃぶ台が4台ほどあり、靴を脱いでくつろぐことができる飲食スペースには絵本や積み木などが用意されていて、自由に使えるのでお子様づれでもおすすめのお店です。

蒸しパンがメインカフェでおやつに、ちょっとお茶しにと利用できますがランチもおすすめです。

数量限定でワンプレートに数種類のおかずが乗っていて900円です。
ランチを注文するとコーヒーと紅茶に限りドリンク300円になります。

食後のデザートに蒸しパンを頂くのも良いですし、お土産に蒸しパンを買って帰ることもできます。
空からこんぺいとうの蒸しパンは人気で売り切れてしまうこともあります。

種類も豊富で目移りしてしまいます。
季節によっても種類に変化があるようなので行ってのお楽しみ。

空からこんぺいとうのレジ横にはカラフルな金平糖いっぱい入った大きなガラスの入れ物がとても目をひく可愛いお店です。

オーシャンテラス、淡路島にある夕日が綺麗に見える絶景レストラン

店名:Ocean Terrace オーシャンテラス
住所:〒656-1721 兵庫県淡路市野島蟇浦8(ひきのうら)
電話:0799-82-1907

オーシャンテラスは、淡路島の西側のサンセットロード沿いにあるひときわ目立つレストラン。
日没時には夕日がとっても綺麗に見られる絶景ストランです。

オーシャンテラス1階は駐車場、2階にオープンテラスのカフェ「農援隊 CURRY CAFE」、3階に「オーシャングリルレストラン」があります。

今回はランチに2階のカフェ「農援隊 CURRY CAFE」でカレーをいただきました。
メニューは7種類のカレーとハンバーガー、サラダがあります。

淡路島玉ねぎ牛すじカレー ¥1,580
オーシャンテラスカレー ¥1,580
淡路牛はちみつカレー ¥1,680
農援隊ビスクカレー ¥1,680
農援隊グリーンカレー¥1,580
淡路島たまごのオムカレー¥1,780
淡路牛ステーキカレー¥2,980
淡路島農援隊バーガー¥1,380
農援隊野菜たっぷりサラダ(2~3人前)¥1,380

淡路島農援隊バーガーが食べたったのですが、残念ながら売り切れていましたので、淡路島玉ねぎ牛すじカレーをいただきました。
農援隊野菜たっぷりサラダ(2~3人前)も人気のようでした。

このカフェは日本の第一次産業を応援する「パソナ農援隊」がつくる7 種のオリジナルカレーで淡路島の自社農園 ” チャレンジファーム “、自然栽培グループ ” ビオアグリ ” が育てたこだわりのお野菜がゴロゴロと入っていて、辛くても野菜の甘みがたっぷりで子どもでもペロリと食べていました。
ローストされたパプリカやナスなどの夏野菜がトッピングされていて大満足な一皿でした。

テラス席の眺めも良く、ソファーやテーブルがオレンジ色でとってもおしゃれでした。
接客もていねいでとても良かったと思います。

次回は3階の「オーシャングリルレストラン」で夕陽を見ながら食事したいです。

桜キッチンカフェ、駒込駅からすぐ近くの桜をモチーフにした可愛らしいカフェ

桜キッチンカフェは、駒込駅から巣鴨方面に行く線路沿いにあり、緑を使ったナチュラルな公園のような可愛らしいカフェです。
エントランスの床には桜を描いたタイル細工が施されており、桜というイメージにこだわっているようです。

桜キッチンカフェ店内のインテリアは木を基調としており、とても落ち着いた雰囲気でお友達同士やカップル、家族連れなどさまざまなお客さんがいました。

カフェらしくベーグルサンドのメニューやカレーが有名らしいのですが、私はチリビーンズのタコライスを選びました。
辛さは控えめの甘辛いタコライスソースに、豆が沢山入っておりとてもヘルシーなランチでした。
レタスやトマトの野菜も摂れ、付け合わせに半熟茹で卵が付いてくるのも嬉しいです。

ドリンクはオーガニックオレンジジュースをいただきましたがとても爽やかな甘みで美味しかったです。
タコライスにドリンクを付けて1,200円なのでコストパフォーマンスもそれほど悪くありません。

お土産に桜キッチンカフェ名物の焼き立てフィナンシェを購入しましたが、これが絶品でした。
一口サイズの小さなフィナンシェなのですが、焼き立てで甘く濃厚な香りが広がります。
外はサクッと中はジュワッとしている生地で、また食べたくなる美味しさでした。

桜キッチンカフェの店員さんも温かな雰囲気の方が多く、「晴れた日でしたらテラス席がオススメですよ」と言ってくださいました。
今度はお天気の良い日に線路を見渡せる景色の良いテラス席に行こうと思いました。

店名:桜キッチンカフェ
住所:東京都豊島区駒込3-1-16
電話:03-6903-7856

川崎ムサコでオシャレなディナーならPUBLIC HOUSE パブリックハウス 武蔵小杉

近年住みたい街ランキングでも常に上位に入る武蔵小杉は、駅周辺にたくさんのレストランがあります。
その中でもオススメなのが、パブリックハウスというレストランです。

パブリックハウスは、ピザやパスタやお肉料理などからスイーツのメニューまでどれも美味しそうなメニューが充実しています。

パブリックハウスのイチオシのメニューは、水牛モッツァレラのマルゲリータです。
シンプルながらトロけるチーズとトマトソースがとても美味しく、薄めのピザ生地で食べやすいです。

そして、珍しいのは雲丹といくらのレモンカルボナーラというパスタでこちらも絶品でオススメです。
あまり見ない組み合わせなので、味が想像つかなかったのですが食べてみるととっても美味しくてびっくりです。

パブリックハウスは、価格もお手頃で、ピザは大体1300円から1500円くらい、パスタは大体1000円から1600円くらいです。
一人でも入りやすいですし、何名かで行って色んなメニューをシェアするのも良いと思います。

パブリックハウスは、インテリアもオシャレで落ち着く店内なので、ついついゆっくりしてしまいます。
いつも賑わっていますが、スタッフの皆さんも優しく接客して下さるのでまた来ようと思ってしまいます。

店名:PUBLIC HOUSE パブリックハウス 武蔵小杉
住所:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-446-4 高架下
電話:044-739-2660

榛東村で有名な喫茶店ライフについての紹介

店名:ライフ
住所:群馬県北群馬郡榛東村大字山子田2047-1
電話:0279-54-3457

地元の田舎道を走っていると、何やらログハウス風の建物があります。
その建物がライフです。
ライフ店内は薪ストーブがあり、棚には漫画本が沢山置かれていて、テーブルには知恵の輪が置いていて、注文したものを待っている間の時間つぶしにもなります。

この店では釣り好きのマスターがいて、愛想よく接客してくれています。
平日と休日のお昼はいつでも混んでいます。
お客様も会社の人、子供連れといった様々な人が来ますが、特に近所の常連さんが多いようです。

ライフのメニューはパスタ、丼物、ドリア、カレーとイタリアンを中心に様々なメニューが1000円以下の手ごろな値段でそろっています。
どのメニューにも必ず味噌汁と漬物が付いてきます。

さらに、ライフはどのメニューにも100円で中盛りと大盛りに量を増やすことも可能です。
普通盛りでも十分なのですが中盛り、大盛りにすると食べきれない程の量が出てきます。

食べ物の他にもドリンクメニューが豊富でちょっとお茶するにも最適です。

私のおすすめメニューはオムライスで、ふわふわの卵とケチャップライスが美味しいです。
さらに、ライフの日替わりのケーキセットはいつも美味しいようでおすすめです。