「グルメ」カテゴリーアーカイブ

丸亀製麺 白岡店、かけうどん並は安くて美味しい!

店名:丸亀製麺 白岡店
住所:埼玉県白岡市西6丁目4-4
電話:0480-91-0009

日頃からよく来店するお店の一つとして丸亀製麺白岡を利用しており、美味しくて安いかけうどん並を注文しています。

丸亀製麺かけうどん並は税込みで300円に定められており、かなりリーズナブルな料金に定められています。
経済的な余裕が残念ながらない時も気軽に注文することができるので、とても助かっています。

また300円にも関わらず、味はさっぱりとしており、量もかなり多めに設定されています。
それに加えて様々なてんぷらを合わせることで、更にかけうどんの味を深めることができます。

丸亀製麺の店内は常に混雑していることが多く、行列が発生しているケースも少なくありません。
特に土日のお昼時は、かなり混雑しているので来店を希望している時は、行列覚悟で来店しています。

テーブルや椅子は基本的に綺麗なのですが忙しい時は、かなり汚れている場合があります。
その時は自らタオルなどで拭き取り、綺麗に利用できるようにしています。

丸亀製麺のスタッフの対応はよくもなく、悪くもないという感じで特別な印象として残っていないです。
ただ安くて美味しいうどんを思う存分食べることができるので、定期的に利用しているお店です。

海鮮問屋ふじ丸、小田原市おしゃれ横丁にある美味しいどんぶりランチ店

店名:海鮮問屋ふじ丸
住所:神奈川県小田原市栄町2丁目7-2
電話:050-5595-0870

ふじ丸は小田原駅の東口を出ておしゃれ横丁のなかにある海鮮料理のお店です。
駅からは徒歩二分ほどのところです。

ふじ丸の夜は居酒屋さんで、小田原漁港や根室の漁港から取り寄せた新鮮なお魚料理に美味しいお酒を楽しめるお店なのてすが、ランチはとっても安くてオススメです。

中でも水曜日はどんぶりがなんと500円で食べられます。
どんぶりメニューは10種類ほどあるのでどれを注文しようかと悩んでしまいます。

ふじ丸のメニューは海鮮丼や天丼や豚の角煮丼鰻のバラちらしといった高級なものまであります。
私は海鮮丼を注文しました。

やっぱり海鮮料理のお店だけあってネタは新鮮でプリプリしていてとっても美味しかったです。
ご飯の大盛りが無料なのも嬉しいです。

友達は天丼を注文したのですが、ご飯の上に海老やキスや茄子などが五種類ほど乗っていてとっても美味しかったそうです。

ふじ丸はとっても広くて一階にはカウンター席やテーブル席があり、二階にはお座敷席があります。
お座敷があると子連れママには安心できるのでママ友ランチにもよいかもしれません。

またカウンター席の前では、ふじ丸の板前さんがお魚を捌いているのを見ながら美味しいお魚を食べることが出来ますよ。

大阪梅田の大丸の地下にあるうどん店 つるとんたん TOP CHEFS

店名:つるとんたん TOP CHEFS
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店B2F
電話:050-5456-4779

人気のうどん屋さんのつるとんたんですが、こちらは梅田大丸百貨店の中に入っていて、お店の内装などの雰囲気も少しモダンな感じで他とは違います。
つるとんたん TOP CHEFS、メニューも他店舗とは一味変わっているようで、純和風のうどんよりも創作うどん的なモノが多いように感じられました。

つるとんたんはレストランフロアではなく、地下の食料品売り場の一角にあるのですが、お昼時は賑わっていました。
しかし席数もそれなりに多いので、入りやすいと思います。

私は限定メニューの「トリュフカルボナーラのおうどん」を注文しました。
1380円とまあいいお値段です。

しかし中身は豪華で、カルボナーラベースのソースに、キノコ・ナス・ベーコンがふんだんに入っていてトリュフがかかっており、とてもいい香りでした。

麺は細めなので、しっかりとソースが絡みつきとてもおいしいです。
残ったソースも風味豊かで、なくなるまですすって飲み干してしまいました。

お店が忙しいからか、つるとんたんの店員さんはバタバタしており、お水がなかなか出てこなかったりということはありましたが皆さんキビキビしていました。
また別メニューも食べに行きたいです。

結城屋 つくば店、お一人様から宴会まで誰もが楽しめる和食料理店

店名:結城屋 つくば店
住所:茨城県つくば市明神377-3
電話:029-874-0121

結城屋グループの店は3店舗あり、その1つです。
結城屋は、地産地消を目指しています。
茨城県は野菜作りが盛んで、地元で採れた野菜や果物を使用しています。

つくば店はこじんまりしたお座敷の小部屋が4~5部屋あり、その他に大広間もあります。
小部屋は、座る場所は畳なのですが、掘りごたつのように、テーブルの下に足を入れることが出来ます。
足が楽でいいですね。

壁で仕切られているので、お子さん連れでお子さんが多少騒いでも、他のお客様を気にすることなく過ごす事が出来ます。

このお店は宴会も出来るので、食べ放題コースもあり、しゃぶしゃぶも1000円から食べることが出来ます。
メニューにはその他に、定食や一品料理、寿司、お刺身の盛り合わせ、デザートがあります。

ランチとディナーの時間があるのですが、私のお勧めは、ランチの結城屋丼です。
ちらし寿司なのですが、丼に乗っている海産物はその日市場から仕入れた物なので、新鮮で切り身は厚みがあります。

仕入れ状況によって、乗っている物が変わるのですが、ウニが乗っている時もありました。
そのウニがまた美味しくて、結城屋丼をリピートしてしまうんです。

また、コーヒーが無料で、お代わりが出来ます。
価格は結城屋丼は1000円です。
美味しくてボリュームがあって、1000円で大満足です。

結城屋その他のメニューは、定食が1200円前後、サラダが1品500円以上、デザートは400円と、他の料理店とそう変わらないと思いますが、1品にボリュームがあるんです。

店員さんの接客も気持ちいいです。
笑顔で対応してくれます。

水天宮前にあるバーミヤンの瑞々しいレタスが主役のチャーハン

店名:バーミヤン水天宮前店
住所:東京都中央区日本橋人形町1-12-11リガーレ日本橋人形町2F
電話:03-5649-8068

バーミヤン水天宮前店では、幅広い中華料理を味わうことができるのですが、中華料理の基本と言えばやはりチャーハンだと思います。

チャーハンに関しても複数のメニューが用意されているのがバーミヤンで、それぞれ趣向を凝らした一面を見ることができます。

例えば、レタスチャーハンに関しては割とバーミヤンならではのメニューだと思うのです。

言ってしまえば、普通のチャーハンに大きめのレタスが入っている、それだけのメニューに見えます。

ただ、このレタスが非常にシャキシャキしていて、普段自分が食べているものとは全く違うという感覚になるのです。

レタス自体そんなに好きではないのですが、瑞々しいものに関しては非常に美味しさを感じられ、このメニューに入っているレタスはまさにそんな感じだったのです。

レタスが入ってくらいでは、全体のチャーハンの印象は大して変わらないと思う人もいるかもしれないですけど、結構印象を変える力を持っていると思うのです。

レタスを全面に押しているチャーハンというのはそうは見ないですから、珍しいメニューとしてこういったものに注目してもらうのも良いでしょう。

田の久 五日市総本店、広島市佐伯区の地元民に愛され続けるお好み焼きの名店

店名:田の久 五日市総本店
住所:広島県広島市佐伯区五日市中央2丁目1-35
電話:082-921-5399

田の久は、広島風お好み焼きでおいしいところは?と聞かれたら地元では必ず名前があがります。
最寄り駅からは15分ほど歩きますが、駐車場もあるので車での来店も可能です。

田の久は食べ方を鉄板とお皿で選ぶことができ、おすすめはやはり鉄板です。
お勧めメニューは基本の肉玉そばにチーズをトッピングしたものです。

チーズ入りのお好み焼きはどこのお好み焼き屋さんでもだいたいありますが、田の久のチーズは本当にたっぷりです。
表面にまんべんなくかかっていて、鉄板で食べると周りからあふれるチーズが鉄板で焼かれて見た目も味も100点です。

たっぷりのキャベツが甘みいっぱいで野菜ももりもり食べられます。
田の久の値段は、レギュラーのものは¥760ほどでそこにトッピングをつければそれぞれ料金がかかります。

おすすめのチーズは¥230です。
お好み焼きの相場の値段だと思います。

注文をして待っている間もオープンになっている調理場の大きな鉄板でお好み焼きを焼いているのを見ることができます。
持ち帰りもできます。

ネギも大量につけてくれます。
おつまみになる一品料理などもたくさんあります。

田の久の店内はテーブル席と座敷があり、8席ほどなので休みの日は混雑します。

接客は良いです。
アルバイトがほとんどのようで、高級レストランのような雰囲気はありませんが、一生懸命さがよくわかりとても印象が良いです。
取り皿や変えの水も頼めばすぐに持ってきてくれます。

バーミヤン新宿西口大ガード店の甘辛い特製ソースのチンジャオロース

店名:バーミヤン 新宿西口大ガード店
住所:東京都新宿区西新宿7-1-1 新宿カレイドビル3F
電話:03-5337-5855

新宿西口のバーミヤンでは中華料理の鉄板とも言えるメニューが充実しているので、それを楽しむことができるのが魅力です。

例えばチンジャオロースは中華料理を代表するメニューと言えますけど、バーミヤンのチンジャオロースは特徴が出ていて、本当に美味しいなと感じます。

特徴としては甘辛い味がするので、そこを感じながら食べられるというのは、バーミヤンならではの部分だと思います。

使っているのが特製ソースとなっており、このソースによって味付けがほぼ決まっているような感じですけど、甘辛い感じで好き嫌いが生まれづらいと思うのです。

味は濃くないので、しつこい感じもしないですし、割と食べやすいと感じる人が多いのではないか?と思います。

あとは具材の1つ1つがちょうどいい大きさだなと感じられます。

入っている具材は割と定番で、変わったところはないですけど、ほぼ均等に切られていて、しかも食べやすいサイズになっているのです。

味には直接関係ないですけど、そういったところもバーミヤンのチンジャオロースにおける特徴なので、実際に食べるときには意識してもらえると良いと思います。

銀座一丁目駅が最寄りの銀座 天龍 本店の特大餃子は一度食べたら忘れられない

知り合いに美味しい餃子屋さんがあると聞いてわざわざ銀座まで足を運びましたが、その価値は十二分にありました。

天龍のお店はビルの中で一見わかりにくいのが弱点ですが、エレベーターを降りるととても綺麗な店内で大衆店ほどのごちゃごちゃ感はないですが、かと言って敷居が高過ぎるということは決してありません。
天龍の店員さんも日本人だと思いますが、少なくとも完ぺきな日本語ですので中華屋さんのような苦笑いエピソードはなく文句なしの接客です。

平日でしたが時間制になっていると予め言われましたが、丁寧な言い方なので不満は特にありません。
時間が早かったおかげですぐに通してもらいましたが、帰る頃には長蛇の列でした。

さて肝心の天龍の餃子ですが、焼き餃子は8個で1.150円となっていて、一見高いように見えないこともありません。
ですが実際にテーブルに届けられると、普通の餃子の倍以上のサイズがありますので、高いどころが安過ぎるくらいに感じます。

その理由はボリューム感ではなく、味がすごく良いから。
中身はぎっしり詰まっていてジューシーで、熱々のものを頬張りながらビールを飲むのは最高です。

ビールにも合いますが、じっくり噛みしめても口の中に肉の味が広がるので、何個でも食べられてしまいます。
あまりのおいしさにお持ち帰りの餃子まで注文してしまいました。

店名:銀座 天龍 本店
住所:東京都 中央区 銀座 2-5-19 PUZZLE GINZA 4F
電話:03-3561-3543

仙台駅から歩いてスグ!宮城県の肴を楽しむなら伊達のいろり焼き蔵の庄

仙台駅西口から徒歩数分でいける伊達のいろり焼き蔵の庄総本店。
蔵の庄は、16:00から24:00の営業で比較的早い時間から美味しい料理を楽しむことができます。

宮城県の魚や野菜など新鮮な食材にこだわった料理が豊富で、地元だけでなく県外から友人が来るときにいつも利用していて、宮城県の旬を味わうことができいつも喜ばれます。

蔵の庄は一杯目の飲み物の後に出されるお通しにこだわっていて、その日のお通し二種類のうちから1つを気分に合わせてチョイスできます。

宮城県といえば、新鮮な魚を味わうのもいいでしょう。
旬の魚のお造りは絶品です。
単品で注文してもいいですし、好きな魚を組み合わせて盛り合わせにしてもらうこともできます。

私が毎回注文する蔵の庄名物の『天までごぼう』はごぼうをパリパリに揚げたものをタワー状にしたもので、名前の通り見た目にインパクトがあり、いい塩加減で食べ始めると箸が止まらなくなります。

今のシーズンですと仙台せり鍋が一押しです。
新鮮なせりを綺麗に洗い土を取っているので、根っこまでシャキシャキ美味しく食べることができ、寒い季節にピッタリです。

その他にも囲炉裏で焼いたメニューもたくさんあり選ぶのに迷ってしまいますが、どれも手をかけて工夫されており、何を頼んでも満足できると思います。

予算は一人4000円前後。
囲炉裏を囲うように座るカウンター席、大きめのテーブル席や大人数で利用できる個室があり、シーンに合わせて利用することができます。

蔵の庄スタッフの接客は明るく丁寧な接客で、終始気持ちよく過ごせます。
一人一人接客指導が行きとどいており、接客態度にムラがなく店全体が活気に満ち溢れています。

蔵の庄は、立地の面でも待ち合わせもしやすく、とても人気のあるお店ですので予約は必須です。

店名:伊達のいろりや焼き 蔵の庄 総本店
住所:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル4F
電話:022-268-2488

がぶりん土佐山田店、本場の人もファンになる香美市のお好み焼き屋

私は大阪出身で当然ながら、お好み焼きに対しては、並々ならぬ、こだわりを持っています。

そんな私が高知に単身赴任中に出会った、お好み焼き専門店「がぶりん」は関西人の私が参りました!と思ったお店です。
がぶりんのスタイルは自分でテーブルで焼くスタイルで、これも関西人の私にとってはシビれる点です。

ここのお好み焼きの特徴は、生地の旨さです。
がぶりんのお好み焼きの生地は、自己主張はしないながらも、出過ぎずに、ほのかな出汁の味がするところです。

また、焼き上がりは、同じく関西名物のたこ焼きの目指すところと同様に、外側がパリッと焼き上がるのです。
この焼き上がりの秘密は、焼く前に引く油はサラダ油などを使わず、ラードを使っているからなのです。

そのため、焼き上がりがカリッとした食感に仕上がるのです。
また、ラードのおかげで、脂の旨味と風味が引き立ち、美味しさが倍増するのです。

お好み焼きの旨さ以外に、高知ならではの温かみが感じられるお店で、同じ関西出身の同僚とお店に行くたびに、家でお好み焼きを焼いているような錯覚に陥るなぁ、と話しています。
がぶりんの大将はいつも笑顔で元気な明るい土佐っ子、そして、この大将の奥様がとても素敵な方で、我々関西のオッサンのマドンナなような存在です。

お好み焼き以外のサイドメニューは日替わりで、高知らしく酒に合うメニューに趣向がこらされています。
運が良ければ釣り好きの大将が釣り上げた、マグロやプリなどもメニューとして提供されます。

お好み焼き好きの高知の方、または関西出身の方は、ぜひ「がぶりん」に行ってみてください。

店名:がぶりん土佐山田店
住所:高知県香美市土佐山田宝町4-1-35
電話:0887-53-5566