龍王、板橋で絶品ナスバター炒飯を提供する大衆中華料理店

店名:龍王(りゅうおう)
住所:東京都板橋区板橋1丁目49-3 ライオンズマンション1階
電話:03-6780-0329

龍王は、最近はまっている中華料理店です。
お店の場所は、板橋駅を出てすぐの旧中山道沿いにあります。
龍王の外観は「大衆中華料理」という看板がバーンと掲げられています。

大衆とよばれるにふさわしいもう一つの理由がありまして、それは料理の価格です。
ラーメン1杯380円は、チェーン並みの価格ですね。

といっても、龍王で食べるのはラーメンではなく、チャーハンです。
実は、チャーハンにおいて、最近は「板橋チャーハン」というジャンルがあるようです。

板橋チャーハンとは、現代の主流であるパラパラのチャーハンに対抗するしっとり系のチャーハンのことなんだとか。
そんな板橋チャーハンの代表的なお店として、「マツコの知らない世界」にも取材されたのが、龍王のチャーハンなんです。

なお、龍王のチャーハンは1杯500円。
大盛りにしても600円という、ものすごいコストパフォーマンスなんです。

板橋チャーハン=しっとり系と言いましたが、けっしてべちゃべちゃしているわけでなく、絶妙なバランスなチャーハンだと思います。
塩コショウも効きかたも文句のつけようがないです。

具も卵とチャーシューのみですが、ごろっとしたチャーシューも食べごたえ抜群ですし、卵の食感もしっかりと感じられます。

そして、龍王のチャーハンの中でもおすすめなのが「ナスバターチャーハン」
カラフルなチャーハンの具には、ごろっとしたナスやピーマン、チャーシューに加え、なんとハムまで入っているのです。

このボリューム感で、お値段なんと700円!
味の方も、バター炒飯と聞いて最初は抵抗がありましたが、バターの風味が程よく感じられ、チャーハンとしてしっかりと成立しています。

付属のスープの味の薄さは少し改善してほしいですが、チャーハンの質は文句なしの高さです!
接客も中国出身のお兄さんの対応が非常に丁寧ですので、コスパ含めて満足しているお店です。