丸の内、水蓮月(ロータスムーン)新丸ビル店のサラダバーが想像以上

店名:中華菜館 水蓮月 新丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング B1F
電話:03-3211-1660

東京駅の真ん前にある新丸ビルの地下にある中華のお店、水蓮月さん、「ロータスムーン」と読みます。
新丸ビルの地下にあるお店なので東京駅はもちろん二重橋前駅なども地下で直結しています。

水蓮月(ロータスムーン)では、伝統的な中国料理である旬菜や珍味を使用した杭州料理をいただけます。
それから青山の有名店で人気の「毛沢東スペアリブ」がこちらでもいただけるのは、あの「孤独のグルメ」で見ました。

ランチでは毛沢東スペアリブはいただけませんが、水蓮月(ロータスムーン)のランチメニューはとっっても魅力的なんです。
とにかくこの上ないサービス精神を感じます。

ランチメニューは週替わりの麺類と日替わりの定食があります。
麺類は担々麺、マーボー麺、酸辣湯麺、あんかけ麺など8種類ほどありました。

お値段950円ですべてにサラダバーが付いています。
定食は3種類、この日は生姜焼き、ニラ玉、麻婆豆腐でした。
ライス、スープにこちらもサラダバーが付きますが、水蓮月(ロータスムーン)のサラダバーのサービス精神がとにかくすごいんです。

ドレッシングは3種類ほどあり、千切りキャベツ、マヨネーズで和えられたブロッコリー、春雨サラダ、キムチ、お芋の煮物、蒸したさつまいも、いんげんの炒め物、じゃがいものカレー炒め、ナムル、大学芋、フルーツ・・・サラダというか普通におかずも紛れていて、これがまたメイン級に美味しい!

一口ずつ全種類いただきました。
素晴らしいコスパ!

テイクアウト用にお弁当のメニューもありましたが、700円ほどでエビマヨや酢豚などたくさん種類がありました。
お急ぎの方はテイクアウトも良さそうですが、やっぱり水蓮月(ロータスムーン)のサラダバーを味わっていただきたいな~。