代々木上原の名店、すし久遠には総理もお忍びで来店!

店名:すし久遠
住所:東京都渋谷区西原3-20-5
電話:03-3468-9096

代々木上原駅から徒歩1分のところにあります。すし久遠さん。
すし久遠は、小さくていかにも隠れ家的な雰囲気のお店で、カウンター席のみ10席ぐらいのお店で当たり前だけど距離が近くて、庶民のわたしは緊張気味でした。

なにやら作家先生のエッセイに登場するような名店なのだそうです。
ますます緊張・・・

本日は予約の際にお願いしていたのだそうで、「おまかせコース」をいただきました。
すし久遠の「おまかせコース」はおつまみ10品、握り10品でおつまみと握りを織り交ぜながらちょうどいいタイミングで提供してくれるスタイルです。
(15000円ぐらいのコース)

まずは久しぶりのクエのお刺身!
地元の九州ではアラと呼ばれていてよく食べていました。
やっぱり美味しいわあ~
鰹の漬けなどお刺身のあと、いよいよ握りです。

まずはコハダから。
実はわたしコハダって苦手で・・・でもカウンターだし、距離近いし、なによりご馳走になっているので言えず我慢して口に・・・
えっ、なにこれうまー!
思ってたそれと全然違い、めっちゃ美味しい!

穴子の白焼きやあん肝、どれもちょうどいい量で美味しくて綺麗で、江戸切子の食器も素敵なんですよね。
握りはうに、中トロ、車海老、いわし、いか・・・まだ他にも数種いただきましたが、全体的に小ぶりで、女性でも食べやすいのが嬉しかったです。
中でもうにと車海老、中トロは美味しかったな~。

すし久遠は、おつまみもどれも素晴らしかったけど、一番印象に残っているのが、茶碗蒸し!
底に梅干しが!かき混ぜるのに抵抗がありましたがやってみて正解、美味しすぎる!

ひとつひとつが上品で上質な時間が過ごせる久遠さん。
すし久遠、自分へのご褒美や大切な人とまた訪れたい、そんな特別なお店です。