久山の大自然の中で堪能する「久原本家 茅乃舎」の絶品だし。

店名:久原本家 茅乃舎
住所:福岡県糟屋郡久山町大字猪野字櫛屋395-1
電話:092-976-2112

数回だけ利用したことがあり忘れられないお店です。
いつかきっとまた訪れたい!そんな特別なお店、久原本家 茅乃舎です。

茅乃舎は、ひっそりと山奥に佇む古民家風のお店で、恐らく一番近いであろう駅はJR篠栗駅でそこから更にタクシーで20~30分ほど走るかもしれません。
車でのアクセスをおすすめしたいです。

福岡方面を背に県道21号線を直方方面に走り、山の神信号で左、猪野信号を右、直進し伊野神社から更に20分ほど走ります。
目印がない山の中です。

そこがまた、この茅乃舎の良さで四季を感じることができます。
夏場は蛍が見られると話していました。

茅乃舎の来店には予約必須です。
入店できない場合があります。

茅乃舎の店内はホール席と個室があり、ホール席は小学生以下のお客様はNG(生演奏が行われるため)なので注意です。
ホール席は木目調で重厚感溢れるとても落ち着いた雰囲気です。
個室(席代3000円)は大きな窓から久山の四季が堪能でき、和室と洋室があります。

お料理は芽コース5400円、葉コース8100円、水炊きコース8640円、蕾コース10500円、花コース15120円、種コース3780円(平日限定ランチ)の6種類あり、種と蕾をいただきました。
久原本家といえば、九州ではお出汁の名店なのですが、さすが久原さん、どれも素材を生かしたお料理ばかりで特に大地の恵みスープは絶品でした。

また、蕾コースではメインをいくつかの中から選択することになっていて、わたしは嘉穂牛の照り焼きステーキにしたのですが、トマトのすき焼きが人気、との事でした。

最後のデザートまで漏れなく上品で美味しく景色や雰囲気もお料理の一部となっており、自分へのご褒美にぴったりな空間だと思います。
会食やデート、女子会や法事、祝事など、茅乃舎はどのシーンにもおすすめできるお店です。