東京・秋葉原で長年親しまれるソウルフード!「牛丼専門 サンボ」。

どんぶりの中でも定番として思い浮かぶのは「牛丼」ですよね。
日本を代表するファストフードともいえるみんなが大好きな牛丼ですが、吉野家、松屋、すき家といった有名チェーン店がたくさんあって競争が激しいのも特徴です。
そんな中で、長い間コアな人気を誇る牛丼専門のお店が東京・秋葉原にあります!
名前は「牛丼専門サンボ」です。

サンボは、JR秋葉原駅の電気街口から北方向に歩いて5分ほどで、地下鉄銀座線の末広町駅からも容易にアクセスができます。
外観はまさに昔ながらの老舗といった風格で、男性を中心にいつも賑わっています。
サンボは決してオシャレできれいな感じのお店とは言えませんが、そういうB級らしさがまたそそりますよね。

牛丼の並が500円前後と、大手牛丼チェーンと比べるとややお高い印象なのですが、代わりにサンボはボリュームがすごいです!
肉の量が多く、ご飯の白い部分が見えないほどぎっしりです。
並でもチェーン店の大盛以上はあるでしょうか。

味の方も程よい硬さで煮込まれた厚めの牛肉を使って、さっぱりした感じのタレによく絡んでご飯との相性は抜群です。
牛丼専門と名乗るだけあって、サンボの牛丼に対する自信とこだわりが他と違いますよ。

店名:牛丼専門 サンボ
住所:東京都千代田区外神田3-14-4
電話:非公開