大人のデートに最適な隠れ家的レストランバー「ディープブルー横浜」。

みなとみらい線、馬車道駅からすぐの隠れ家的レストランバー、ディープブルー横浜。
ディープブルー横浜の外観は地味で、一見どこが入口かわからない。
重いガラスの扉を開け、店内に入るとムーディーな照明に照らされた階段、入口から続く水槽は店内全体に設置されている。

カウンターバーもあれば大人数で座れるゆったりとしたソファ席もあり、レジ横の扉の奥には半個室のペアシートが大きな水槽を囲むように配置されている。
足元は白い砂、ソファの耳元にあるスピーカーからは波の音が聴こえ、まさに二人だけの空間が演出されている。

コース料理、アラカルトとメニューも豊富で、食材にもこだわりその日のお勧めを紹介してもらえる。
価格は比較的高めに設定されているが、ボリュームも多く物足りなさは感じない。

横浜でアクアリウムと言われると、海の食材がお勧めなイメージがあるが、ディープブルー横浜お勧めは肉料理全般。
メニューにない料理も臨機応変に対応してくれるので、苦手な食材や食べたい物など、気軽にスタッフに相談出来る。
料理を出すタイミングも素晴らしく、二人の会話の邪魔にならないよう配慮されていると感じた。

お酒の種類も豊富で、ソフトドリンクもあり、オリジナルカクテルなどもオーダー出来るので、お酒の弱い相手とでも十分楽しめる。
明け方まで営業しているので、夜のゆったりした時間を過ごすのにはお勧めのお店でしょう。

店名:ディープブルー横浜(deep blue yokohama)
住所:神奈川県横浜市中区海岸通4-17 東信ビル1F
電話:045-650-7605