シャープの加湿空気清浄機KI-DX50、気に入ってます!

KI-DX50は、4年ほど前に購入しました。
購入目的は、妻の花粉症と鼻炎対策のためであり、15畳ほどのリビングで使っています。
一番のお気に入りの仕様は、音声によるKI-DX50操作の補助機能です。

まず、電源を入れると、”頑張ります!”と答えます。
空気の汚れを感知すると、赤いLED表示と共に”お部屋の空気の汚れを感知しました、急いで綺麗にします!”と
の音声で注意してくれます。

数分後、空気がきれいになると、LEDが正常時の青に変わり、音声で”空気がきれいになりました。”と教えてくれます。
夏場になると、部屋の温度が高温(たぶん30度以上)になると、”お部屋の温度が高くなっています”と教えてくれます。

もちろん、加湿用の水が無くなった際にも”タンクの水が無くなりました”と訴え、補充すると”ありがとうございました。”との反応もあります。
就寝時には、電源を切りますが、その際には”またねー”と挨拶までしてくれます。

更に、KI-DX50の面白い機能として、何日か使わない(電源を入れない)でおいていると、”忘れられているのかな~。”
と、いじけた反応もあります。
まるで感情を持っているかのようなです。

KI-DX50のメインのスイッチ(プラグ)は、いつもONにしているので、無使用期間が何日か以上になるとセンサーが働くものと思います。
この”いじけ音声”の発声があれば、直ぐに、可愛いから、電源をいれます。

その後、”お久しぶりです”と可愛い返答が返ってくるのが、心にくいです!
総合的にみて、本当によくできた仕様に感心します。

今回の製品では、”音声応答”ですが、次のKI-DX50では、”音声認識”を期待します。
そのようになると、会話が成立すると思います。
楽しみな製品です。