東芝ズボンプレッサーHIP-T36は戦うサラリーマンの強い味方。

ズボンをプレスして折り目を整えるものです。
サラリーマンの方は毎日、スーツで出勤しているかと思います。
どうしても、膝の後ろなどに座りジワ等ができてしまいます。
その度、アイロンというのはなかなか簡単にはいかない様です。

そこで、この東芝ズボンプレッサーHIP-T36が大活躍です。
前の晩などにズボンプレッサーにセットして電源を入れるだけで、朝にはスッキリとしたズボンで出勤!です。

主人も東芝ズボンプレッサーHIP-T36にとてもお世話になっています。
レバーで開閉し、シワが寄らないようにセットして使用します。
自分で簡単にできるので、主人の担当になっています。

コツは、プレス後はズボンが冷めるまで10分程ズボンを取り出さずそのままにしておくと、仕上がりがより一層よくなります。
ひどいシワにはアイロンがけの方がいいと思いますが、我が家ではほとんどこちらの商品で済んでいます。

会社から帰ってきてズボンを脱いだら、そのままプレッサーにセットすることをお勧めします。
ハンガーに掛ける手間も省けますし、後でプレスしよっと~」という、かけ忘れも防げます。

昨年まで約20年使用していたものが、とうとう壊れてしまったので、先月、東芝ズボンプレッサーHIP-T36を購入しました。
二代目?プレッサーも私達の期待を裏切らない使いやすさと性能で大満足です。
主人の「縁の下の力強い味方」です。