ワイヤレステレビチューナーPIX-BR310Lの設置と使用感。

自分の部屋でテレビを見たくて「ワイヤレステレビチューナー」 PIX-BR310L(株式会社ピクセラ)を購入しました。
部屋には元々、”パソコン”と”無線LAN環境”があったので、新たにテレビを買うより、場所を取らないだろうと考えてのことでした。
付属品として、電源ケーブル、LANケーブル、B-CASカード、セットアップガイド が同封されていました。
何も追加で買わなくても、大丈夫そうです。

セットアップガイド通りに、”無線LANの親機”と「ワイヤレステレビチューナー」を接続し(LANケーブルで)、パソコンに視聴用アプリ「ワイヤレスTV(StationTV)」をダウンロード(もちろん無料です。)すると、すぐにパソコン上でテレビ番組が視聴できました。
とても簡単でした。

モニタも20インチ以上のものを使用していますので、思っていたよりもクリアな映像が映し出されました。
例えるなら、YouTubeなどの動画より、断然、鮮明な映像です。

20インチのテレビと同じような感覚です。
音質もまったく違和感を感じません。
といっても音は、パソコンに標準装備されていたスピーカーなんですが。

アプリ「ワイヤレスTV(StationTV)」の操作性は、ちょうど、スマホのアプリを使っているような感覚で、マニュアル無しでも、直感的に使用できました。
アプリの起動には若干時間がかかります。
テレビが再生されるまで、約1分くらいかかります。
チャンネル切り替えは、ほぼほぼリアルタイムに反応してくれます。
(1秒くらいかな。)