センターグリル、横浜市中区にある昭和ロマンあふれる洋食の名店

昨年から昭和が何かとブームです。
歌謡曲、食器などの雑貨…『昭和』がティーンから沸騰してきています。
センターグリルは、食の世界で昭和に浸るなら必ず訪れるべき名店です。

野毛の飲み屋さんの多い中に突然現れる、外観でも一際フォトジェニックの同店。
センターグリルは内装も昭和を感じながらも可愛くおしゃれな感じ。
こちらのお店、横浜『ホテルニューグランド』発祥の“ナポリタン”を継承しているお店なのです。

ということで、センターグリル一番人気は『ナポリタン(770円)』。
といっても皆さんの想像するナポリタンとは違うはず。

特筆すべきは家庭料理ではみられない2.2ミリの極太麺。
自家製トマトソースがしっかり絡まり年配の方には懐かしさを若い方には新しさを感じさせます。

「そのナポリタンは外せないけど、」と思いながらメニューに目を通すと、どれもお皿からはみ出すほどの量と魅力的なトッピングのザ・洋食メニューの数々。
お腹いっぱい食べて欲しい、というセンターグリル店主の心遣いを感じます。

おすすめは『スパランチ(850円)』ナポリタンをメインにライスやチキンカツ、サラダの乗ったさながら大人のお子様ランチのような雰囲気です。
(ランチメニューはどの時間でも食すことができるそうです。)
その他『ハンバーグステーキ(850円)』のお皿にもナポリタンは健在です。

センターグリルで昭和ノスタルジーを感じるシルバーの楕円皿に載った洋食を是非味わっていただきたいです。

店名:センターグリル
住所:神奈川県横浜市中区花咲町1−9
電話:045−241−7327