高画質テレビ東芝ZP3と福山市の家電買取

4kテレビ等続々と高画質テレビが登場していきますが液晶テレビも未だ大きなシェアを占めていると思います。
タイトルにもありますが私が所有しているZP3というテレビ。

東芝の液晶テレビになりますが、zp2シリーズだと32インチも選べますが、ZP3は37インチと42インチの2種類しか無いので小さめのテレビが良いという方は少々ネックでしょうか。

テレビが大きくなると残像や遅延など気にする方も出てくるかと思います。
東芝の液晶テレビZP3シリーズはそういう方にも配慮したゲームモードを搭載し応答速度の遅れが少なく出来ます。

参考:福山市 家電買取

2017年現在でも何処のメーカーさんも心血注いでこれらの対応に取り組んでいると思いますが、ZP3発売当時2011年は画質に拘っていたメーカーが多かったので応答速度を気にする家電メーカーは少数でした。

某掲示板でもゲーム用のテレビが欲しいと掻き込むとまずはZP3と言われることも多く、ゲーム好きな方には大画面なのも相まって好評でした。

だからと言って画質を落としている訳でなく、レゾリューションプラス7という技術により画質に対する拘りも持っているので、尚のことゲーム好きな方には勧められたのでしょうか。

東芝BDレコーダーをお持ちの方ならレグザリンクを使用してリモコンを使い回したり出来ますし、レコーダーが無くともテレビ本体にUSBハードディスク装着で簡単に録画も出来るので、ゲームだけでなくテレビを見るのが好きな方もおすすめ出来るテレビだと思います。